« ■海水魚・熱帯魚バーゲン情報!! | トップページ | ■海水魚図鑑・ディスク・コーラル グリーンへアリー »

2005.10.19

■蛍光灯も定期的なメンテナンスを。ライトの交換をしよう。

■蛍光灯も定期的なメンテナンスを。ライトの交換をしよう。

 水槽の蛍光灯は、使っているとだんだんと光が弱くなっていきます。一般的な家庭用の部屋照明であれば、気にしなければつかなくなるまで使ってしまっても問題は無いのですが、水槽の場合はイソギンチャクやサンゴなどの光合成による作用が低下してしまいます。

 蛍光灯もある意味では、生命維持装置であり定期的なメンテナンスが必要です。見た目では暗くなってきているのはなかなかわかりませんので、定期的にライトは交換が必要になってきます。

P9250001
半年以上使っていますが、水槽の明るさは見た目では暗くなっているのはわからないですよね。ですので、半年~一年で定期的な交換をオススメします。


P9250002
まずは、ライトの電源コンセントを抜き取り外します。点灯していたライトの場合は熱をもっているので取り扱いには注意を。

P9250003
取り扱い説明書を参考にしながら、ライトのカバーをドライバーであけます。
写真のライトはコトブキのツインライトです。
NEWツインライト600(保証印)
NEWツインライト600(保証印)

P9250004
透明カバーをはずしたら、まずは良く内部をチェックしてください。このように、非常にすこしのスキマから海水が入っていたようで、塩ダレのかけらが内部にありました。漏電火災の原因にもなりますので、掃除をお忘れなく。

P9250005
清掃とチェックが終わったら、ランプを交換します。一本ずつ、ゆっくりとはずしてください。

P9250006
あたらしいランプを用意して取り替えます。写真はスドーのカリビアンブルータイプの20形ランプ。
スドー 20W カリビアンブルー
スドー 20W カリビアンブルー

P9250007
交換ができたら一度コンセントにさして、正しく点灯するかどうかをチェックします。もうひとつは白色タイプのランプです。

P9250008
点灯を確認したら、カバーを元通りに取り付けます。

P9250009
最後は、水槽にセットして再度点灯すれば完了です。

 蛍光灯の交換は製品により異なりますので、製品に書いてある寿命時間などを考慮しながらですが、定期的な交換をおすすめします。


海水魚・熱帯魚・特価品・お買い得商品をさがすならコチラからどうぞ

■海水魚は楽天市場の通販でも購入できますよ。お気に入りの熱帯魚・海水魚通販ショップはこちら
スリーペット/ブルースポット/アクアプロショップ/charm/ビオトップジャパン/TropiLand(首都圏最大規模の熱帯魚直輸入直販店)/CEPPO WEB SHOP(名古屋の海水魚専門店)


■水系ペット大集合!最新の水系ペットのblogはコチラがオススメ
人気blogランキングへ投票する
人気blogランキングへ投票する


petlinks
■犬、猫、鳥などペット関連情報はコチラからどうぞ

■関連ショップ/スリーペット/ブルースポット/TropiLand/CEPPO WEB SHOP

■関連blog 水系ペットblogランキング/petlinks.jp/Reef Ring/BLOGGER
ペット全般 - ペット

|

« ■海水魚・熱帯魚バーゲン情報!! | トップページ | ■海水魚図鑑・ディスク・コーラル グリーンへアリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/694/6427814

この記事へのトラックバック一覧です: ■蛍光灯も定期的なメンテナンスを。ライトの交換をしよう。:

« ■海水魚・熱帯魚バーゲン情報!! | トップページ | ■海水魚図鑑・ディスク・コーラル グリーンへアリー »