« ■コーラルフィッシュVOL.8発売されました。 | トップページ | ■コーラルフィッシュ VOL.9 が発売されました。 »

2006.12.26

■沖縄・美ら海水族館(海洋博公園)に行ってきました。割引情報もありますよ。

 沖縄にある美ら海水族館へ行ってきました。この水族館は世界一大きいと言われる水槽が目玉の水族館です。水族館だけがあるのではなく、国営沖縄記念公園・海洋博公園内にあります。

沖縄・美ら海水族館
 美ら海水族館は、那覇空港から東シナ海沿いを走り、国道58号線経由で約3時間前後というところに位置しています。

沖縄・美ら海水族館
沖縄・美ら海水族館のシンボルである、ジンベイザメ像がお出迎えです。

沖縄・美ら海水族館2006_12200050
キャラクター系魚像もいくつか点在しています。

2006_12200108
 ホテルのような、高級感ある入り口を抜ければ、まずは「イノーの生き物たち(タッチプール)が迎えてくれます。

2006_122001102006_12200111
 イノーとは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海・礁池のこと。アオヒトデやニセクロナマコなど浅瀬に生息する生き物を、水の中で触りながら観察することができます。

2006_12200130
 美ら海水族館の水槽は、新鮮な海水と自然光を採り入れている水槽とのことです。なので、水槽というよりも海を持ってきたという感じでできています。

2006_122001212006_12200122
2006_122001312006_12200132
2006_122001492006_12200153
 自然環境をそのまま、屋内へもってきたみたいなものですので、毎年サンゴの産卵が確認されているそうです。

2006_122001542006_12200155

2006_12200157

2006_12200160

2006_122001582006_12200165
 こちらは、熱帯魚の海水槽。カラフルな熱帯魚たちのがたくさんいました。ちょうど、給餌の時間だったので、特に多くの魚が出てきていました。


2006_12200168
気がつけば、魚だけでなく、ウミガメも一緒にいます。

2006_12200147
 このウツボですが、写真で見ると小さく見えますが・・・なんと2メートルぐらいの巨大なウツボです。本当に大迫力で迫ってきます。

2006_122001732006_12200175
海の危険な生物も小水槽で展示されています。右は、珊瑚を食べてしまうというオニヒトデ。

2006_122002032006_12200176
2006_122002222006_12200227
こちらはクマノミ、ウチワエビ、シャコ、クラゲ。

2006_122002082006_12200210
海水魚飼育では、定番のハタタテハゼ。

2006_122002112006_12200215
こちらはチンアナゴ。犬の種類で「チン」の顔ににていることが由来とか。

2006_12200240
 これが本命。ギネスブック公認の世界一の大きさを誇る「黒潮の海」大水槽。人の大きさと比べれば、この大きさがわかります。

2006_122002362006_12200238
2006_122002392006_12200243
この水槽では、1日3回の解説があり、ジンベエザメやマンタについて、ビデオ映像を交えて紹介しています。

2006_122002792006_12200252
 このときは、ダイバーによる水槽中からのカメラ映像を流しながら説明していました。15時には給餌解説を行っていますので、ジンベエザメのダイナミックな食事の様子がみられます。

2006_12200232
 大水槽の横面には、喫茶スペースがありオススメのスポットです。

2006_12200259
ここでは、お茶をしながら、ゆっくりと大水槽を鑑賞できました。

2006_12200261
2006_122002702006_12200271

2006_12200267
座っているとこんな具合で迫ってきて大迫力です。すぐ近くの席は、人気が高く、かなりの競争率です。先に席の確保をオススメします。

2006_122002962006_12200299
2006_122002822006_12200285
 なお、国営沖縄記念公園・海洋博公園内にありますので美ら海水族館の近くには「琉宮城蝶々園」や「オキちゃん劇場」「おきなわ郷土村」「エメラルドビーチ」「熱帯ドリームセンター」「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」なども併設されています。

2006_122000512006_12200057
2006_122000692006_12200070
 特に「オキちゃん劇場」は、海をバックにイルカたちのショーが行われます。無料なので、おさえておきたいポイントです。

2006_122000962006_12200098
2006_122000972006_12200099

 その他、人魚伝説のモデルとなったマナティーを飼育展示している「マナティー館」や水族館で生まれた大型のサメ、エイ類の子どもたちを、大水槽へ仲間入りできるようになるまで育てている「海の保育園」は無料で公開されています。公園内を全部見ようとすると、とても一日では回りきれないぐらい広いですから、十分時間に余裕を見ていくとよいですよ。


全国水族館ガイド(2006→2007)

水族館をまるごと楽しむ!

■ 沖縄・美ら海水族館のお得な割引情報 ■

 美ら海水族館への途中各所で、前売りや割引券が販売されているのですが、途中で立ち寄った道の駅「許田」にある「やんばる物産センター」の売店が一番安く前売り券が買えました。

2006_122000272006_12200029
その他のお土産も安いし、種類も豊富ですので休憩ポイントとして利用してみては、いかがでしょうか?

 休憩所には、海水魚水槽がありますので、水族館での気分を高めるためにも(?)是非、見ておきたいところです。

■沖縄・美ら海水族館・公式ホームページ
 http://www.kaiyouhaku.com/index.html

そのほかの特価 限定 新製品情報は、こちらも見逃せません!

そのほかの海水魚・熱帯魚・特価品・お買い得商品をさがすならコチラからどうぞ

■熱帯魚・海水魚は楽天市場の通販でも購入できますよ。熱帯魚・海水魚通販ショップはこちら
・ティアラ(埼玉県さいたま市)
・マリンギャラリー(大分県大分市)
・パウパウアクアガーデン(東京 銀座)
・宮古海水魚(沖縄)
・ブルースポット(埼玉)
・アクアプロショップ(東京 お台場)
・charm(群馬)
・ビオトップジャパン(岩手)
・TropiLand(首都圏最大規模の熱帯魚直輸入直販店・東京 荒川区)
・CEPPO WEB SHOP(名古屋の海水魚専門店)
・ペパーランド(福岡県北九州市)
・アマゾン(北海道)

■ランキングに参加しています。訪問の際には、クリックのご協力をお願いします。
人気blogランキングへ投票する
人気blogランキングへ投票する

|

« ■コーラルフィッシュVOL.8発売されました。 | トップページ | ■コーラルフィッシュ VOL.9 が発売されました。 »

コメント

初めましてsunと申します。
2mのウツボって凄そうですね チンアナゴもアマモみたいで面白いです
図々しいですが、自分の水槽の参考にしたいのでおさかな天国さんの水槽の事も載せて頂きたいです よろしくお願いします。

投稿: sun | 2006.12.26 13:29

SUNさん、ご訪問ありがとうございます。
bigorangeです。

 ウツボは私が水族館で見た中で過去最大級の迫力でした。食べられてしまうのでは?と思うぐらい大きかったですよ。

 ご期待のところ恐縮ですが、我が家の水槽レイアウトは、こだわりが無いので、公開ができるレベルではないです。

 魚が喧嘩せずに、快適に過ごせることしか気にしていないので、ライブロックで縄張り争いを緩和したり、隠れ家となるようにしています。そのうちに、きれいなレイアウト水槽をお見せで切るように努力したいと思います。

投稿: bigorange | 2006.12.28 12:44

あけましておめでとうございます。
見かけを重視するより魚のことを考えるって素晴らしいですね 私は見かけをどうしても気にしてしまうので、実は魚にとっては、あまり良くないレイアウトになってるかもしれません 見かけと魚の居心地の良さの二つを兼ねるようなレイアウト期待します 自分もそれを考えていかないと……

投稿: sun | 2007.01.01 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■コーラルフィッシュVOL.8発売されました。 | トップページ | ■コーラルフィッシュ VOL.9 が発売されました。 »