« 2012年9月 | トップページ | 2014年3月 »

2012.11.09

■NEXUS7のi-Beansケースを購入。良い感じなのにちょっとだけ残念。改良するには?

 今話題になっているNEXUS 7を購入しました。小型でコストパフォーマンスが良い逸品ですね。Chromeブラウザなので、ちょっとしたweb閲覧はこれ一台で快適になりました。

 大きさは片手で持てるので、そのままで使うのが良いのですが、外出用のケースを購入しました。

 i-Beansのケースが比較的安くて良いと評判のようでしたので、早速購入。商品説明には無かったのですが、なんとスリープ解除機能があるようです。

 ケースのスリープ解除ですが、磁力を使ってNEXUS 7へ開閉を伝える仕様のようです。本体側にも、感知できる機能があるなんて知りませんでした。

 早速、ケースをつけて蓋を開閉すると電源ボタンを押さずに、さっと自動でスリープ解除されます。これ、蓋をあけるだけなので、本当に便利です。

 しかし、しばらく使ってみると、なぜかふとしたときに、勝手にスリープにまた入ってしまう症状が発生します。使っている最中でしたので、何らかの本体設定か?故障か?と思いましたが、設定には該当する項目は見当たりません。

 いつも同じ箇所では無く、不定期な発生症状なので、何が原因がわかりません。

 わかっていたのは手にもって使っていた時だけ発生することです。一つひとつ原因を探って見ると・・・蓋を裏側まで開いて、手持ちすると必ず発生することがわかりました。
ということは・・・磁力?と思い動作を確認。やっぱり、磁力漏れが原因のようです。

 この症状、i-Beansのケースのレビューを見ると、スリープの誤動作が再現する方と、しない方がわかれるようです。実際使ってみていると、持ち方の非常に微妙な差で発生するようでした。

 さて、どうするか・・・。レビューを見る限り、スリープの誤動作が発生している方は多いようですので、製品の設計上、当たり外れがあるようです。

 そこで、ケース側を改造することにしました。原因は、磁力が少々強すぎるためのようで、一回転蓋を開けた時に、背面側からの磁力に対して反応していました。

 この漏れた磁力を何らかの方法で、減衰させる必要があります。磁力は鉄を近づけてしまえば、結構弱まってくれます。最初は試しに、髪留めのピンをつけてみたところ、誤動作は防げました。

 しかし、このままでは見た目がよく有りません。鉄のプレート上のものを探したのですた手持ちの部品では少々厚みがあり重いものばかりでした。

20121107_01
 そこで、ちょうどよいものを発見。スチールシートです。感じは薄手のボール紙なのですが、鉄分のあるシートです。シール面があるので貼り付けも簡単です。

 ケースの蓋部分を良く見ると、本体左下あたりに、スリープ解除動作用の磁石が埋め込まれていることがわかります。

 早速、スチールシートを適当な大きさに切ります。簡単に、はさみで切れます。そして、磁力が背面から伝わってくる位置に貼り付けます。

20121107_02
このあたりに磁石がありますので、背面側にスチールシートを貼りました。

 ボール紙のような硬さのシール状なので簡単です。蓋を背面まで開け、試して見たところ、、手に持って使用しても誤動作は収まりました。

もし、スリープの誤動作が発生する方は、お試しを。




■熱帯魚・海水魚は楽天市場の通販でも購入できますよ。熱帯魚・海水魚通販ショップはこちら

・charm(チャーム) 群馬
・塩尻熱帯魚センター「ディスカス」
・CEPPO WEB SHOP(セポ) 名古屋
・アヴェル楽天市場店 熊本
・ジャングルドッグ 大阪
・ペットバルーン楽天市場支店 大阪府堺市
・アクアテイラーズ 楽天市場支店 大阪府東大阪市
・B-BOX ビーボックスアクアリウム 埼玉県八潮市
・ピーデー熱帯魚センター楽天市場店 東京都武蔵村山
・アクアステーションピュア 埼玉県志木市
・ジパング 大阪府大阪市
・nightreef 山梨県大月市
・ぼとむらいん 神戸 三ノ宮
・第一ビジョン 楽天市場店 鳥取県米子市
・宮古海水魚 沖縄
・水槽飼育用品のアクアプロショップ 東京 お台場
・Tropi Land トロピランド(首都圏最大規模の熱帯魚直輸入直販店・東京 荒川区)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2014年3月 »